レディー

美白化粧品がおすすめなワケ【悩みを生まないスキンケア術】

乾燥を防ぐスキンケア

美容液

効果が高いセラミド

女性は男性に比べて生まれつき皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすい肌質を持っています。そのため、顔を洗ったあとは化粧水と乳液を使って、肌が乾燥しないようにスキンケアをする必要があります。保湿効果が高い成分として人気なのが「セラミド」です。セラミドは皮膚の表面にあり、80%の水分を保持している成分です。しかし、年を取ると減少していき、どんどん保湿効果が落ちていきます。セラミド配合の化粧品を使用することで、保湿と水分の保持ができます。セラミドといっても沢山の種類がありますが、特に保湿効果が高く人間が持つセラミドと近い構造を持っているのが「ヒト型セラミド」です。ヒト型セラミドは高級化粧水や美容液などに配合されています。

潤いを逃がさないコツ

化粧水は肌にうるおいを与える働きと、その後に使用する美容液の浸透力を高める働きを持っています。化粧水のほとんどは水分で出来ているので、肌につけてもすぐに蒸発してしまいます。つけた後に美容液で栄養を与え、さらにその上からクリームでふたをするのがスキンケアの基本です。週に一回くらいのペースでシートパックをすると肌に透明感が出ます。シートパックがない場合はコットンでも応用できます。コットンに普段使用している化粧水をひたひたになるぐらい染み込ませて5分〜10分ほど顔に乗せておくだけでOKです。パックをしたまま寝ると逆に肌から潤いが逃げてしまうので、短時間で済ませるのがポイントです。パックのあとも美容液とクリームを塗って肌を整えるようにします。